第11回オンライン九州Ai研究会開催のお知らせ

更新日:3月9日

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

 この度は、コロナ禍によりWeb開催による第11回オンライン九州Ai研究会を企画しているところ、Ai学会と合同で開催する機会をいただき、世話人一同、感謝しています。

 九州Ai研究会は、死因究明に大きな役割を期待されるAi(オートプシーイメージング:死亡時画像診断)に必要なX線撮影、CT・MRIの撮影技術、3D画像処理技術・画像保管、症例報告などに関する研究会を定期的に開催し、Aiにおける最新情報の共有化を図ることを目的としています。

 ご多忙とは存じますが、積極的なご参加をお願い致します。              敬具

日 時2021年3月12日(金)19 : 00〜20 : 30(予定)

会 場: ZoomによるWeb 開催

定 員350名(事前参加登録制)残2席です。

参加費: 無 料

※Ai認定診療放射線技師更新5カウントが付与される予定です。

配信方法: Zoom Webinar(Live)で配信します

視聴方法 :下記の開催案内をダウンロードし、確認していただきご登録下さい。

登録期間 : 2021年2月24日(水)〜3月9日(火)23:59まで


事前参加登録は、下記のリンクもしくはQRコードからお願いいたします。


~~~~~~プログラム~~~~~~~


1)Ai 学会症例提示「PCPSカテーテルの迷入と思われる症例」

2)Ai 学会からのお知らせ「第19 回オートプシー・イメージング学会学術総会の大会長ご挨拶」

3)九州Ai研究会の紹介

4)特別講演「Aiの読影は楽しい?」

5)Ai実践講座(1)「COVID-19 緊急アンケート九州地区調査報告」

6)Ai実践講座(2)「COVID-19 感染対策実施報告」

7)Ai学術・研究講座「Aiに関する研究・論文の進め方」


←↓事前参加登録はこちらから(残2席)




第11回オンライン九州Ai研究会
.pdf
Download PDF • 291KB



937回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第11回オンライン九州Ai研究会ご参加の皆様へ

先日の研究会へご参加いただきありがとうございました。 現在、参加証明書およびQ&A集について、準備を進めております。 ご発送が遅くなって申し訳ございませんが、もうしばらくお待ちいただけると幸いです。 なお、お申込み頂いたにも関わらず、ご参加できなかった方への対応についても、準備を進めております。また、正式にご案内できる状況になりましたら、お知らせいたします。 今後とも、九州Ai研究会をご支援いただ

第11回オンライン九州Ai研究会 お礼の挨拶

3月12日の第11回オンライン九州Ai研究会はAi学会と共同にて開催されました。このような機会を与えていただいたAi学会の先生方には世話人一同心より感謝しています。 当日、ご発表いただいた亀田総合病院伊藤憲佐先生、聖隷富士病院塩谷清司先生、Ai情報センター山本正二先生、座長を務めていただいた国際医療福祉大学樋口清孝先生、ならびに今回ご協賛いただいた株式会社ファイブダック山本咲様、誠にありがとうござ